ぺやぺや未確ベコベコソス美味

カップ焼きそばを上手に食べる方法について書いてみたいと思います。カップ焼きそばにお湯を入れるときに正しい手順があります。まずふたを開けた時に入っているカヤクの袋ですが、これは麺を持ち上げてその下にカヤクの中身を入れるようにしましょう。
これをすることによって、お湯を注ぎ蓋をした状態で行切りをする際に、カヤクの主役である細かく斬られたキャベツが湯切り口から落ちることがなくなります。
カヤクを麺の上に乗せた状態でお湯を注いでしまうと、湯切りの時に湯切り口からキャベツが出てしまうのです。ただでさえ体にはよくない食べ物ですので、せめて体に良いキャベツはなるべく落とさずに食べるようにするためにもこの方法がお勧めです。
最終的にかけるソースをかける前にもお伝えしたいことがあります。お湯を完全に切らないでください。そうすることで少しお湯が残りますので、ソースが絡みやすくなり、幾分ですが減塩もできます。
健康に気を遣うならそもそもカップめんを食べるなと思いますが、私はカップめんが好きなので、なるべく薄味にするようにしています。
一時はマヨネーズを掛けたり、一味を大量にふるという暴挙に出たこともありますが、そんなことをしているとお腹にも悪いし、簡単に太ります。長く食べ続けるためにも、体調を気遣うようにしています。出会い系 佐世保