お金を多く稼いで寄付する人間になる

お金はあった方がいい。日本銀行券というものは日本全国どこでも使える商品券ともいえる。食べたいものが食べられるし、着たいと思う服を買って身につけることができる。受けたいと思うサービスだって、日本銀行券があればいくらでも受けることができるのだ。

お金なんかなくったっていい。お金は自分が使う分あれば十分だよ。

そんなことをいう人に限って、お金に余裕があるわけではない。このせりふが言えるのは、お金に余裕のある暮らしをしていて、だけどそれを自らの手で捨てたことがある人だけだ。

そうでなくこのセリフを言うのであれば、それはただ自分への言い訳、もしくは自分を納得させるために言っているだけ、わたしはそのように思う。

では今の暮らしを維持するのには問題のない収入があるが、もし長期の入院が必要になったら、多額の医療が必要になったら、それを払うことができるのでしょうか。

そうなった場合に何も打つ手がないのは幸せでしょうか。

お金はたくさんあったほうがいい。自分が使うには十二分なお金を手に入れることができるようになったら、そのお金を困っている人にそっと差し出せばいい。そうなれるよう努力するべきだ。

多くの寄付ができるよう、より多く稼ぐべきなのだ。ママ活 掲示板

Categories: